北関東(群馬県・栃木県・茨城県)を中心に活動する医療廃棄物処理会社です。高い技術力と正確な集配システムで安全な処理が可能です

医療廃棄物処理会社-北関東メスキュード ISO14001 電話:0282-82-0901 ファックス:0282-82-0902
ホーム 業務内容 取扱品目 処理システム・特長 ISO14001 会社概要 お問合せ リンク

私たちは 医療廃棄物処理業 を通して地球・生命を見つめ、そして守り続けます。

医療廃棄物の安全管理処理システム
 
守ってあげる大切な子供達のために…
DIOXIN・PCB・DDT…
多様な化学物質が生態系を侵し始めています・・・
 
メスキュードについて
MESSCUD(メスキュード)とは
MEDICAL=医療
SCRAPPED MATERIAL=廃棄物
SAFETY=安全
CUSTODY=管理
DISPOSE=処理
の略称です。
 
ISO14001について
当社は国際標準化機構「ISO14001」環境マネジメントシステムの認証を取得しています。
JQA-EM3401
JAB
 
私たちの考える医療廃棄物処理・エコビジネス

 最近、医療廃棄物の不法投棄のニュースが頻繁に報じられております。
病院・研究室で毎日使われ廃棄される注射器(針)・検査器材・薬剤容器など、医療機関にはそのまま捨てると人体に影響を及ぼすものが少なくありません。

 しかも医療廃棄物は1991年から特別管理産業廃棄物に指定されることになり、一般ゴミとは区別したうえで、徹底した溶融処理や焼却処理を行なうことが義務付けられるようになりました。

 私たちグループはこの規制に先駆けて、1988年にメスキュードシステムを開発。医療廃棄物専用金属缶を医療機関に提供し、定期的に収集して、二次感染を完全防止し安全に処理するための一連の流れを作り出しています。

 そして資源の有効活用を図るために、処理後の廃棄物は当社の関連会社などにより、リサイクル・製品化され人々の暮らしに貢献しています

医療廃棄物処理の流れ
医療廃棄物 医療廃棄物専用金属缶 超高熱電気炉 再利用・リサイクル
  1. 注射器・注射針・使用済みガーゼなどの医療廃棄物を
  2. メスキュードの医療廃棄物専用金属缶に投入
  3. 回収容器を超高熱電気炉に投入、溶融処分に
  4. 溶融後、抽出されたスラグは「再生砕石」「鉱さい砕石」として再利用

メスキュードの特長

共英製鋼株式会社の製鋼用電気炉
特長その1 鉄鋼メーカーだからできる溶融処理
共英製鋼株式会社の製鋼用電気炉による超高熱溶融処理方式です。
リサイクル・再利用して省資源に貢献
特長その2 省資源化に貢献
医療廃棄物及び産業廃棄物を埋立最終処分することなく、全てリサイクル・再利用して省資源に貢献しています。
特長その3 環境にやさしい
電気炉による超高熱、短時間での完全溶融処理なのでダイオキシン値は規制値をクリアーしています。
特長その4 特許取得
電気炉溶融処理方法はメスキュードの特許です。
ホーム業務内容取扱品目処理システム・特長ISO14001会社概要お問合せリンクサイトマップ
2004©北関東メスキュード