北関東メスキュードの業務内容…医療廃棄物の回収・処理・リサイクルまで一貫して行なっています。

医療廃棄物処理会社-北関東メスキュード ISO14001 電話:0282-82-0901 ファックス:0282-82-0902
ホーム 業務内容 取扱品目 処理システム・特長 ISO14001 会社概要 お問合せ リンク

医療廃棄物 の回収・処理 環境保全(リサイクル・有害物質の排出軽減)

 北関東メスキュードの業務内容
専用車と各種ボックス(専用金属缶)
▲ 専用車と各種ボックス(専用金属缶)

その1・医療廃棄物の回収

医療廃棄物のうち、人体に危害を及ぼす恐れのある注射器(針)・検査器材・薬剤容器などは一般ごみとは、区別して管理し、溶融や焼却をして処理しなければなりません。

メスキュードは専用車で巡回回収しますので、医療スタッフのお手間はとらせません。

ご契約いただきますと、直ちにメスキュードボックス(専用金属缶)を必要数お届けし、定期的にメスキュード・カー(専用車)が、回収にまいります。

選別不要で安全廃棄が可能です。看護士さんや医療従事者の方々に、危険な注射針をはずす作業や薬剤容器・医療器材を選別する作業をしていただく必要がなくなります。簡単に「ぽいっ」とメスキュードボックスに投入し、ボックスが満杯になったら専用のフタをしてください。回収車がまいりますまで保管をお願いいたします。ボックスのサイズも20L〜220Lまでご使用頻度にあわせてご用意しております。まずはお気軽にお問合せください。



製鋼用電気炉 鐵鋼メーカーだからできる溶融処理▲ 製鋼用電気炉

その2・医療廃棄物の処理

これらの医療廃棄物を適正処理するために、製鋼用電気炉の超高熱(3,000℃以上)を有効利用し、超高熱溶融処理方式で、医療廃棄物の入った専用金属容器ごと溶融するメスキュードシステム(特許取得)を開発。このシステムによって、有害な医療廃棄物を安全に処理できるようになりました。

メスキュードシステムなら超高熱で一瞬のうちに完全に溶融しますので「燃え殻」「焼却灰」は発生しません。よって、処理後の廃棄物を土中に埋め立てることはありません。また、環境汚染物質であるダイオキシン類の排出値も、規制値を十分にクリア。環境にやさしい処理システムです。


 

再生砕石・鋼さい砕石として再利用▲ 再生砕石・鋼さい砕石として再利用

その3・環境保全

次世代のため、環境保全をテーマに、地域社会に貢献
鋼およびスラグは1650℃の溶融状態で出鋼・抽出されます。抽出されたスラグは、 「再生砕石」・「鉱さい砕石」として再利用されます。

環境問題対策も万全です。メスキュードシステムによる超高熱溶融処理で「燃え殻」や「焼却灰」は発生しませんので処理後の廃棄物を土中に埋め立てることがなく、有害物質が土壌を汚染することはありません。焼却時に発生するダイオキシン類の排出値も、規制値を十分にクリアしています。

メスキュードシステムは鉄そのもののリサイクルを図るだけでなく、製造工程から発生するスラグや建設廃材であるアスファルト屑・コンクリート屑等の廃棄物を有効利用する為、これらを再生処理してリサイクルし、社会に貢献しております。

共英産業(株)は北大阪事業所で年間総量50万トンを達成し、一事業所破砕リサイクル「日本一」として通産省環境立地局長賞を受賞しました。

 

ホーム業務内容取扱品目処理システム・特長ISO14001会社概要お問合せリンクサイトマップ
2004©北関東メスキュード